fbpx

Good-Life

テレワークや子育てのストレス解消にはマインドフルネスが効果あり!

「テレワークは通勤時間がないから今までよりも時間ができた!」「部屋着やすっぴんのままで仕事ができて楽!」などと思ったのも束の間。

テレワークをストレスに感じる人もいるのではないでしょうか。

家事や子育て、仕事の負担が増えたことでイライラが言葉や態度に出てしまい自己嫌悪…という負のスパイラルを私も繰り返していました。

そんなときに実践して良かったのが、マインドフルネスです!

マインドフルネスとは

マインドフルネスとは「今この瞬間」の自分の気持ちや体験に意識を向けて、現実のありのままを受け入れることです。

仏教の瞑想法を取り入れて生まれたもので、過去や思考、感情などにとらわれない穏やかな心を育みます。

私たちは自分の状況を「良い・悪い」で判断しがちで、不安な気持ちになることが少なくありません。

マインドフルネスでは自分がどんな状況であっても良し悪しの判断はせず、完全に受け入れてその状態を観察します。

マインドフルネスの効果

マインドフルネスには、精神的にも身体的にもさまざまな効果があります。

さまざまな効果があると科学的にも実証されていることからGoogleやYahoo!、Facebookなど多くの企業が研修として導入しました。

「今この瞬間」に意識を向けることで外部の出来事にとらわれなくなり、今まで不安に感じていた状況でも冷静に対処できるようになると言われています。

マインドフルネスの方法

マインドフルネス瞑想のやり方はとても簡単で、静かな場所でリラックスして座り、呼吸に集中するだけです。

椅子や床にあぐらや正座で姿勢良く座り、上半身、特に肩の力を抜きます。

すると下半身に少し力が入るので、その状態でOKです。

姿勢が整ったら呼吸に意識を向けていきます。

ゆったりと呼吸をして、なるべくコントロールしないのがマインドフルネス瞑想のポイントです。

しばらくすると何か考えが浮かんできますので、それに気付いたら意識を呼吸に戻しましょう。

呼吸に意識を向けて、何か考え始めたらまた呼吸に意識を戻す…を繰り返していると次第に何も考えなくなります。

集中・覚醒しながらリラックスした状態になっていくのがマインドフルネス瞑想です。

テレワークのメンタルケアにおすすめ

マインドフルネスを習慣にするとストレス軽減だけでなく、仕事のパフォーマンスが上がる効果もあります。

家事や子育て、仕事ばかりで心に余裕がなくなってきた方は、マインドフルネスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

子どもが寝ている時間やテレビに集中している時間など、たった5〜10分で構いません。

日々の生活に少しでも取り入れることでストレスが減り、テレワークに集中できるようになるでしょう。

マインドフルネスで、プライベートと仕事が今よりもさらに充実しますように。

公式SNSにて情報配信中

地球と私に優しいハーブティーでイライラにサヨナラ

お問い合わせ

お見積りは無料
ホームページ制作・Web運用について、また、その他の事業内容に関するご質問などございましたら、
ご訪問での対応も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ