Good-Life

子供と一緒にテレワークするママの味方!我が家のおやつ事情を紹介

テレワークなら子供と一緒でも働けるとはいえ、作業効率は悪くなりますよね。

「どうしたら子供はおとなしく過ごしてくれる?」と誰もが悩むことでしょう。

自粛モードが緩和してきたとはいえ、まだ子供と一緒にテレワークを続けているご家庭もあるのではないでしょうか。

そこで今回は、弊社の子育てママ達がテレワーク中に活用していたおやつ事情をまとめました!

子供と一緒に過ごす中でどうやって仕事を進めようか悩んでいる方は、参考にしてくださいね。

子供が喜ぶ知育菓子

知育菓子はYouTubeでよく登場するので、知っているお子さんは多いのではないでしょうか。

お寿司やハンバーガー、ケーキなど本物そっくりのお菓子を手作りできるのが特徴です。

子供の知的好奇心や想像力を高め、試行錯誤しながら作ることで達成感が味わえます。

テレワーク中は、弊社スタッフの自宅でも大活躍!

子供が小さいと親が手伝う必要がありますが、要領がわかると自分で作ってくれるのでその間に仕事に集中できますよ。

超簡単!手作りチョコバナナ

子供と一緒に簡単に楽しめて、栄養も摂れる手作りおやつはないかな?というときにおすすめなのが、チョコバナナ!

スーパーでチョコバナナ手作りセットを購入すれば、幼児でもできるほど簡単です。

チョコレートを袋のまま湯煎して溶かし、あとはバナナにコーティングするだけ。

4歳の我が子は楽しみながら自分でチョコレートをかけて、チョコバナナを作っていました。

自分で手作りしたおやつなので、食いつきもよかったです!

あると便利なさつまいも

なるべく身体にいいおやつをあげたいという方には、さつまいもがぴったり。

スイートポテトや大学芋、さつまいももち、おさつバターなど簡単に手作りできるレシピがたくさんあります。

もっと簡単におやつを手作りしたいときは、さつまいもをそのままオーブントースターで30〜40分焼くだけで焼き芋が完成です。

アルミホイルや新聞紙なども必要ありません。

ホクホクねっとりな焼き芋に、子供たちも喜ぶこと間違いなしです。

ポップコーンと映画で映画館気分

ポップコーンは完成したものを購入することもできますが、手作りすると楽しさが倍増!

ポップコーンの豆と油、塩があれば、フライパンを使って自宅で簡単に作れます。

お好みで醤油やカレー粉、バター、砂糖などを入れてアレンジも可能です。

ポップコーンを用意して子供が好きな映画を再生すれば、自宅が映画館に早変わり。

これで約2時間は仕事に集中できますよ!

おやつを活用して子供とともに過ごすテレワークを乗り切ろう

自宅で仕事をしようと思っても子供がいると、家で仕事していることが理解できなかったり、兄弟喧嘩が始まったりとなかなか集中できません。

WEB会議の予定がある日は特に、静かにしててほしいと思ってしまいますよね。

そんなときはおやつが大活躍!

子供でも簡単に手作りできるおやつを活用して、仕事に集中できる時間を増やしましょう。

公式SNSにて情報配信中

地球と私に優しいハーブティーでイライラにサヨナラ

お見積りは無料
ホームページ制作・Web運用について、また、その他の事業内容に関するご質問などございましたら、
ご訪問での対応も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ