image

ご挨拶

昨年は誠にありがとうございました。
デジタルクリエーションでは環境に配慮し、
紙の年賀状ではなくWeb年賀状を採用しております。
Web年賀状を通じて2020年度の皆様とのお約束を宣言したいと思います。

益々とSDGs 未来社会の実験に挑む

2025年に開催される大阪万博。未来社会の実験場をコンセプトに開催されます。そうこれはもう正にSDGs万博です。SDGsで関西を盛り上げ、関西から日本を盛り上げていくために、私たちデジタルクリエーションもよりSDGsに力を注ぎ、想いを共有する仲間たちとの連携を強化することで、関西SDGsを盛り上げる企業となります。

SDGs-17_00

益々とインクルードな社会

女性や介護者、それに障がい者などの、現代社会において生きづらさや働きづらさを感じている人の積極的な雇用を行い、2024年までにそういった方々の役員比率50%、全社員の70%を達成いたします。また、雇用するだけでなく活躍する場が少ないとされている方々の可能性を広げるための、教育プログラムの実施と新しい雇用の場を創出していきます。

SDGs-5_10

益々と新サービス価値創造

「リモートワーク」でインクルードな社会をリードしている弊社だからこそできる、「ママ目線のマーケティングサービス」や、「ママ目線で制作するホームページ」「障がい者目線で取り組むメディアユニバーサルデザイン」など、多角的な視点を取り入れることで創造できる高付加価値あるサービスの開発に果敢に挑戦していきます。

SDGs-8_9

益々とデジタルマーケティング

オリンピックと大阪万博といった国際事業が開催される世界から日本が注目される時だからこそ、日本の中小企業は商品力だけでなく国際的な競争力を持つ必要性があります。弊社は長年培ってきたWebの知識と経験がございます。だからこそ私たちは創造制作物を販売するだけの企業から、デジタルマーケティングを活用した競争力を販売する企業へと成長し中小企業を支えることで、日本の技術と心を世界で活躍させて行きます。

役員挨拶

代表取締役 菊池 大志

旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。
本年も一層のサービス向上を目指し、社員一同誠心誠意努める覚悟でございます。

また、個人としては、40歳を迎える節目の年となる為、
健康第一を念頭に、トレーニングジムへの入会を模索中。。。
来年3歳になる一人息子の成長に置いてけぼりならないカラダづくりを進めていければな。。。
と思う次第でございます。

なにとぞ本年も倍旧のご支援のほどお願い申し上げます。

代表取締役
菊池大志

取締役 清水 潔

旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。
法人設立にいたっては本当に皆様には様々な助言と尽力をいただき、
人とのご縁に感謝するばかりの一年でした。

2020年。
より一層と思考の枠組みを外して、未来のその先に向かって
挑戦していきたいと思います。
また、皆さんと直接お会いする機会を増すために、
元気な体作りを始めます。
ブービーメーカーからも卒業します!(多分…)

なにわともあれ、本年もお付き合いのほど宜しくお願いします。

取締役
清水 潔