image

ご挨拶

昨年は誠にありがとうございました。
デジタルクリエーションでは紙の年賀状ではなく、
Web年賀状を採用しております。
Web年賀状を通じて2021年度の皆様とのお約束を宣言したいと思います。

インバウンドマーケティング導入支援に取り組みデジタルシフトを推進します。

昨年は、特に命の大切さ、尊さについて改めて深く思いを寄せる年になりました。しかし人は決して挫けませんし諦めません。非対面型がスタンダードとなる現代において、私たちは非対面でも新しい顧客と出会い、信頼関係を築けるインバウンドマーケティング導入に取り組むことで、デジタルシフトを推進してまいります。

障がい者の職業実習に取り組み、インクルードで企業成長につなげます。

私たちは創業当時から積極的な障がい者雇用に取り組んできました。特に発達障害者や精神疾患を持つ方々の特性の一つでもある、過集中や感覚過敏などの特性はエンジニアリングやクリエイティブにっとては大きな武器になると実感しております。私たちは本年度、障がい者職業実習にも積極的に取り組みむことで、障がい者のある方々の特性によって企業の成長につなげてまいります。

忙しい女性が活き活きと活躍するためのコンテンツ配信を行います

昨年、私たちは新ブランド「Kibi」を立ち上げました。女性が社会や家庭で美しく輝ける(輝:ki、美:bi)ことを願いとして、「Kibi」という名前も命名しております。国内消費の120兆円は女性が決定権を握っており、社会への女性参画は単位にソーシャルな活動のみに関わらず、日本経済をさらに盛り上げるための必要不可欠な要素です。私たちはそんな女性活を応援するための動画やLIVE配信・ブログなど各種コンテンツ配信を行い、忙しい女性が活き活きと輝ける社会につなげてまいります。

家庭に仕事に忙しい女性のミカタブランド「Kibi-キビ-」

サービス品質の向上に取り組み、より安心で高い成果にコミットしていきます。

情報が手軽になったことからエンジニアやクリエイターが増加しましたが、中には制作したが説明責任を果たしていない、コンプライアンスに対しての配慮がなされていない(医療広告ガイドラインや景品表示法等に対しての配慮)、専門職としてのわがままがそのまま通そうとしたことによるトラブルなども少なくはありません。これではIT業界・クリエイティブ業界に対する不信感がつのり顧客様が正しい判断ができなくなってしまいます。原因は発注側の知識不足ももちろんですが、作り手側の怠慢も非常に大きいと思います。私たちは顧客様が正しい判断を行うために、制作物だけでなくその経過や制作に必要な知識を含めて丁寧に顧客に伝える努力と、作業と費用に対してのエビテンスを明確にすることに取り組み、安心して顧客様と共により良い成果物の制作を行います。

役員挨拶

代表取締役 菊池 大志

旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、
誠にありがとうございました。
本年も一層のサービス向上を目指し、
社員一同誠心誠意努める所存でございます。

昨年は、想像も出来ない一年で、それは今も継続しています。

本年がどのような一年になるのか、予測の立てづらい状況ではありますが、社員一同前を向き、理念に掲げた世界が実現できるよう一歩進める一年にしたいと思います。

なにとぞ本年も倍旧のご支援のほどお願い申し上げます。

代表取締役
菊池大志

取締役 清水 潔

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変とお世話になりました。
旧年を振り返るとなんだか暗い話にばかり目を向けてしまいますが、暗いニュースが多かったせいなのか、顧客様や仲間達とお話をするのが楽しかったですし、
人と直接会えることが本当に嬉しく思えました。

当たり前の事に感謝できる気持ちが自分自身を幸せにしてくれるのだと、改めて実感いたしました。

本年はそんな当たり前の事への感謝を大切にしながら、
心を燃やして笑顔と勇気を皆様に届けていきたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

取締役
清水 潔