SDGs

リモートワークで育児と仕事を両立!子育てママの1日に密着

台風15号の影響で千葉県全域や静岡県で大きな被害が出ていますね。

皆さんの地域は大丈夫ですか?

停電が続いていて今は、保育園に登園ができない状況なのだとか…。

停電や断水が続くなか、自宅で子供達の面倒をみ続けるのも大変ですよね。

私も3歳の保育園児を育てるママの一人で、昨年の大阪の地震で停電になり、しばらく登園できなかったので気持ちはすごくわかります。

1日も早く復旧が完了することを願うばかりです。

今回は、リモートワークでライターとして働くワーママの1日のスケジュールを紹介していきます。

リモートワークの子育てママの1日の流れ

保育園には月曜日〜金曜日の9時〜18時まで通っていますが、自宅で働く日があれば、コワーキングスペースで働く日もあり、日によってスケジュールはさまざまです。

シングルマザーなので子供のお迎えに行くのは、基本的に私だけです。

以前まで会社員をしていた私は、どうすれば子育てと仕事を不満なく両立できるのかと考えた結果、今の働き方に落ち着きました。

よくある平日の1日の流れ

週2回の習い事がある日は17時で仕事を切り上げて、子供の送り迎えをしています。

子供の習い事に合わせて働く時間を変えられるのは、リモートワークの良いところです。

仕事時間は18時までと決めてはいるものの、締切間近になると深夜まで仕事をすることがしばしば…。

あまり仕事に時間をかけすぎると睡眠不足になってしまうので、夕方までに仕事を全て終わらせられるようにしなければ、と感じています。

実際に私が寝るのは深夜0時〜2時ごろ。

もう少し寝たいなぁと思いつつ、趣味の読書をしていると気付けばこんな時間です。

リモートワークでストレス軽減!

以前、会社員をしていた頃は朝8時に自宅を出て保育園に送り、夕方18時に退社して迎えに行くというバタバタな生活でした。

シングルマザーの子育てと仕事の両立、一向に上がらない収入に悩みリモートワーク に切り替えたことで、全てのストレスが軽減されました。

仕事と子育てばかりで余裕のない毎日に悩む子育てママは、働き方をリモートワークに切り替えてみてはいかがですか?

そうはいっても、いきなりリモートワークにするのは難しいですよね。

子育てママのタイプ別に最適なリモートワークの職種をこちらの記事で紹介しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

デジタルクリエーションではSDGsの取り組みとして、ママが子育てと仕事を両立しながら社会進出するためのサポートをしています。

リモートワーク で仕事がしたい子育てママは、いつでもご相談お待ちしておりますね。

公式SNSにて情報配信中

お問い合わせ

お見積りは無料
ホームページ制作・Web運用について、また、その他の事業内容に関するご質問などございましたら、
ご訪問での対応も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ